アーマーゾーン

土日で映画を色々とみた。

ハンガー・ゲーム

まぁそれなりに面白かった。前フリが長いのが気になった、そのせいでゲーム自体の描写が結構淡白に。最後は明らかに続編を意識している流れに、まぁ完結まで出ていますが元々原作があり複数構成は決まっていたらしい。

 

バトルロワイヤル

みたことなかったので。それなりに。藤原竜也藤原竜也だった。続編も見られるがまぁいいか。

 

仮面ライダーアマゾンズ

映画ではないがシーズン1、シーズン2をイッキ見。

すごく面白かった。

アマゾンの名がついているが、モチーフを借りたのみで中身は完全オリジナル。

ライダーの見た目と腕輪ぐらいか、アマゾンみたこと無いけど。

とある研究所でアマゾン細胞とやらが開発されそれを培養していたモノが4000体逃げたらしいとの事。それが今回のライダーでもあり怪人でもあるアマゾンと呼ばれる生命体だそうです。その細胞自体が人のタンパク質を吸収するため食人本能があるらしいと。まずその設定に色々と疑問が。なんで食人する生命体を作ったのか、そもそも4000体も作ったのかつけていた腕輪が薬液切れじゃないと場所を特定できないのか。まぁ、兵器としての利用目的なのだろうが制御できていない時点でどうなのかと…。主人公もおなじアマゾンだが他のアマゾンとは違うとのこと。そういう意味で気になるのが成長速度が速いのは結構だが知識等々はどうやって習得できたのだろう…。細かいところはとりあえず気にしない方向で。

とりあえず序盤の悠のウジウジというかモヤモヤとしたところというか好きになれなかった。が、悠自身が様々な人との出会いを経て最終的には自分の道を選んでシーズン2ではそれに基づいて戦い続けているのが見受けられたので非常にいい主人公ではないかと。

もう一人の主人公の鷹山仁。人でありながら自らアマゾンになった。理由は単純で自分で生み出したアマゾン細胞を絶滅させるため。個人的に一番好きなキャラクターでもある。何が好きかといえばすべてのアマゾンを殺すという信念を終始貫き通している。それは少しも狂わず、自らも滅ぼすべく対象としているぐらい。シーズン2ではある意味その信念に対する宿命でもある問題に対してもぶれずに貫き通す所に泣けてくる。ライダーとしてもアルファの方がかっこいいというのもあるが。

駆除班の面々も良いキャラクター揃い。シーズン1で悠が成長する要因にもなっている。

その他で言えば加納さん。最初は嫌味で潔癖症で嫌われ役かと思いきや、自分の職務を忠実に且つ確実にこなし、絶対的な忠誠心を持つ漢であった。シーズン2のあのシーンは流石に泣きました。

シーズン2に関してはシーズン1から連続してみたので前知識なしでみたので序盤の展開はなかなか驚いた。主人公変わるのか。

千翼についてはなんともかんとも。

字幕はとても大事

ドラクエ積んでます。

2BROでみたShadow of Warを購入。

まだ前半ぐらいか、指輪物語の前日談らしいとのこと。

ということは、サウロン倒せないじゃないですかー。それは置いといてなかなか楽しいゲームとなっています。

しかしまだ軍隊を作るところまで行っていないので制圧戦みたいなのはまだやれていないのでとりあえず感想は後ほど

しかし、字幕無いとキャラの名前が全然覚えられない。

ようやく

久方ぶりに更新。

スマホゲーのネタでもチラホラと。

白猫

3周年なのでちまちまと復帰してみた。

記念イベキャラの闇の王子と光の王アイリスをなんとかゲット。ようやく時代の波に乗れそうです。ずっと茶熊ツキミで耐えしのいでいました。

キャラランキングで一位のキャラ持っているの初めてかも。いつまで保持し続けるのかが不安ですが。

闇の王子の方はすんなり落ちてきたんですが、アイリスのほうが苦節11連15回目にしてようやく落ちてきました。島掘りまくりでした。凱旋ガチャの方はてんで回せてませんが。毎日無料の方も虹のあれを回収しまくるだけでした。

 

次回イベとしてシェアハウスの第2弾。ツキミとレインとオス何とかさん。

追記:オスクロルさんメガネ装備じゃないですか。頑張るしか無いのか・・・。

シェアハウス1の方は結構めんどくさかったのでアルバイトとかサクッと周回できそうな内容でお願いしたい。

 

FGO

福袋アラフィフで重複。

Ⅴ3

とりあえずクリアしましたとさ。

つらつらと考察を書いていこうと思うが場末のブログとはいえ一応注意喚起

ネタバレありです。

続きを読む

V3

いよいよ発売されたダンガンロンパV3。ニューつけるの忘れてた。

 

ネタバレはよくないとのことでざっくりファーストインプレッション。

体験版を事前にやっているのでキャラやPS4でのやり方等は把握済。というせいか、最初のあれは面を食らった。事前情報から偽装していたのかと思いましたがもとにももどったが何かしらの伏線であることは間違いないと思われる。

 

第一章について…今確認したら公式で一応公開してもいいらしいのである程度のネタバレの考察と感想をば

続きを読む

Epic of Remnant

年末特番のFGOアニメよかったです。2004年の聖杯戦争について細かく書かれていたので。ただ、FGO側の本筋とは違う聖杯戦争でいいのかしら。キャスターはソロモンじゃなかったけど。その辺はいつかわかるのかしら。槍メデューサが出てきた時は変な声が出ました。ライダーってあれ誰だ、ダレイオス?

終了後、なにがあるかと思いきやまさかのコハエースとうかぐだおか。経験値仕事しすぎ。嘘予告まであり好待遇だなおい。

久々にStaynightのCGをみたなというかだいぶ絵が変わってる。でもこのころの凛が好きだったりする。

新情報をずらずらと感想

Heaven's Feelの情報。年内。個人的にあまり好きではないのですがな。やっていた状況が良くなかったのか展開も演出もぐちょぐちょのむにょむにょで気が重いというイメージ最後の方は好きですが。もう一度読み直してみるか。

Extraのアニメ。だいぶ先。シャフトっぽい。

FGOの今後の展開。第2部やります。中旬ぐらい。それまでに間を結ぶ断章をやるとのこと。全4章とビジュアル。新サーヴァント真名当てだーと思いきやいきなり一人身バレ。新免武蔵さんですよ。

第2部は特に情報はなく1.5部の概要は出ていたので簡単な考察

新宿幻霊事件

ホームズがでそう。というかPVのナレーションはホームズっぽい感じがした。

アガルタの女

よくわからん。

英霊剣豪七番勝負

響きが非常に気に入った。どんな剣豪が集まるのか。現状だと、農民、おきた、武蔵。いつもどおりならおかしいのがいそうです。

異端なるセイレム

軽く調べたら魔女裁判の起きた村の名前だそうです。アメリカが舞台?

というわけでざっくりと。リリースが楽しみです。

 

最後にアポのアニメ化だそうです。最後にぶっこんできたなおい。映像化できるのかいろいろとあれなのに。しかしFGOやっているとシロウネタが通じないというか大丈夫なのか…。

 

FGOの方でイベントというかピックアップと★5確定ガチャが始まっていました。

ピックアップが期間限定系と武蔵。もう出てくるのか武蔵。ということでピックアップ10連やったところ。武蔵ゲット。幸先がいい。

確定ガチャは、迷いに迷ってセイバーのもーさんとアルテラ狙いで。結果アルテラ。おまけにカレスコとオルタセイバーもついてきましたやったー。

この勢いでピックアップ回してみたのですが玉砕。

ピックアップで式が出るので狙ってみるか・・・。

 

というわけで、今年もFateはいろいろと楽しみです。

 

…月リメは?

Fate/Grand Orderについて

とりあえずクリアと言っていいのかどうなのかわからないが無事エンディングまで見ました。

まぁ次があるのは間違いないですが、まずは一区切りということでいろいろと書いてみる。

 

シナリオについて

ひどいシナリオをつい先に見たせいか非常に王道的でよかったと思います。大好物ですよラストバトルに過去のキャラが一斉に集うというベタだが最高にしびれる展開でした。各場所場所であまりキャラが行き来していないなかさすがエリちゃん2か所ででてきて恥ずかしくなんですかと言いたくなってきた。最終枠でも出てきたらどうしようかと思った。

 

イベント?について

みんなで魔神柱を倒せというのはなかなか良かった。てっきり並行世界うんぬんかんぬんで協力するとかなんとかかと思ったが、サーヴァントが抑えているという演出にまとめ上げていたな。

 

ラスボスについて

なんとなく予想通りでちょっと見当はずれ。ソロモン本人ではないというのは予想していたが実質魔神側の策略とは。ロマニについては結構意表と突かれた正体でした。しかし各世界からの召喚について特に理由についてあまり細かく書かれていなかったな、縁で呼ばれたのか来たのかそれとも世界の守護者としての作用なのか。縁がないサーヴァントは連鎖召喚とは説明がされていたような。

 

いろいろについて

ロマニの再登場はあるのかないのか。普通に考えるとないですよね座を完全に降りて自己の消滅してしまったので。そこを覆すなんか策はないかしら。

ロマニの代役

今後もカルデアが存続するかどうかは、とういかラストでマシュが任務がどうのこうのと言っていたので存続しているかと思われますがカルデア自体の母体が一応アニムスフィア家となっているのですが生き残りっているの?もしくは、所長復活もあるのか。国連の絡みと時計台との絡みが気になる。

しばらくはダヴィンチちゃんということになるのか所長代理もやるのかな。後日談もいろいろとみてみたいです。

フォウさんについて

いがいとぶっこんで来たのがこの案件。プライミッツマーダーの別の可能性だそうです。逆説でいうとこの世界ではアルトルージュの元にいないということなのか。

仮説としてブライミッツマーダーは固有名ではなく星の抑止力を持つ獣に対するではないかと思われる。アルトルージュの元にいるのも何かしらの犬で星の抑止力を受けプライミッツマーダーとなったと考えるべきか。

キャスパリーグは伝承上では災厄の猫とされている。本来ならもっと凶暴な獣になっていたらしい。なにげに第4の獣だったそうで。その件については次で

今後の展開予想について

さて、本来の目的はすべて解決して次なる問題ですがいくつか伏線があります。

人類悪といわれる獣について。全部で7体いるそうですがそのうち3体は出てきたとみていいのかな。ティアマト、キャスパリーグゲーティアとなるのか。キャスパリーグが第7の獣ももう存在しているのでそこらへんがメインになるのか

 

書きたいことは山ほどあるがとりあえずこれぐらいにする。

バレンタインイベントは確定しているというのはなかなかどうなのかしら