読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう一つの方

絶望編についてもちまちまと。

未来編は時系列的に一番新しいお話。絶望編が一番古いお話となっております。77期生組がいかにして絶望したのかというところと、人類史上最大最悪の絶望的事件に至るまでのお話。一部は2とゼロで語られていたが断片的であった。

未来編の方になるが77期生組の活躍?していたころの姿が映像化されていた。九頭龍がモノクマヘッドの大人を率いてペコと弐大と朱音を率いていたところがお気に入り。そういう意味で77期生の戦闘力ってクソ高いな。78期生だとさくらちゃんぐらいか。

2についていくつか勘違いしていたことがあったようだ。いろいろなところで情報取集していた七海が出てきたことに驚いていたことについて。てっきり未来機関にいるとおもってた。ウサミと七海で外部から監督者として参加していたと思っていたがそうではなかったみたい。読み込みが足りなかったな。アイランドまだコンプしてない。

 さてそういうのもあり、いろいろとさ2について再認識したところでまとめて8話まで視聴。

序盤の青春しているところは非常に良かった。田中は封印されてしまったがガンダムはだめなのか雪染ががまで言いかけてたので名前は一緒っぽい。弐大はクソネタできたかそうか。

未来編と並行しているのでお互いに補完しあう要素も多い。雪染がそうであるように未来編1話で死んだがこちらでは主役級の扱い。77期生の副担任のちに正式に担任になるがそういう意味で先生キャラというのがこれまで登場してなかったな。ウサミはなんかほざいていたが。未来編のキャラの掘り下げを絶望編で行っていたりとべつのはなしだがリンクしていて面白い。絶望編が過去の話なので未来編キャラが出てくると回想みたいな状態になる。回想があるとだいたいよくないことが起こるがまさしくその通りになったよ黄桜とか。

話が進むにつれて過去にあった出来事が少しずつ発生していくトワイライトもカムクラプロジェクトとかそして希望ヶ峰学園史上最大最悪の事件も。

尺的に77期生の掘り下げがなんとなく薄くなりそうな気もするが楽しみにしてみていきたい。だんだん精神的なダメージを負う展開になってきているけど。